商品検索
image
現在地 HOME ★柚子こしょうの秘密
★柚子こしょうの秘密
【商品内容】


保存方法:冷暗所にて保存、開封後は要冷蔵


品質保持期限:6ヶ月


特徴:すべて国産の原材料のみを使用、無添加・無着色

    完全ペースト状になるまですり込む「細引き仕立て」

    料理に溶けやすく香辛料としてだけでなく調味料としても使え

    和洋を問わず、さまざまな料理シーンでの万能スパイスです。



   赤柚子こしょうは、ピリッとした辛さが特徴


   青柚子こしょうは、まろやかな辛さと芳醇な香りが特徴です。

 


 
 


【柚子胡椒の秘密】

柚子こしょうの魅力は、柑橘系の柚子の香りと風味。
それに八房唐辛子のピリッとした辛味がスパイシー。
お塩は保存料として加えます。


一番の問題は、いかにして柚子の風味を取り込むか!
柚子の香り成分は皮と実のわずかな隙間にあり、機械で絞ると壊れて逃げてしまいます。
だから熟練した職人の手剥きでしか取り込むことができないのです。


完全無添加の柚子胡椒を作るには、保存料であるお塩の量が問題です。
たくさん入れると安心ですが、それでは塩漬けになって塩辛いだけの柚子胡椒になってしまいます。
それ以下でも、それ以上でも美味しい柚子胡椒は生まれない、半世紀以上も柚子胡椒を作り続けた秘伝の配合割合!
作る時の気温や天候により、コンマ以下まで調整します。
その半世紀にもわたる伝統に裏づけされた秘伝は、地元大分でも「川津家の黄金比率」と呼ばれています。



★開封して数ヶ月経っても新鮮な柚子の香り!
★オリジナルレシピの邪魔をしない絶妙な風味と辛さ!
★どんな料理にもなじんでしまう細引きの練り上げ!



それは、他では真似のできない老舗ならではの技だからこそ成しえる”柚子胡椒の秘密”です。
一度、他の柚子こしょうと食べ比べると、ハッキリ分かります。



大分の山奥前津江村で育った柚子こしょうは、あの5つ星ホテル・ペニンシュラが一発で認めた本物の味!
国内の名店だけでなく、パリをはじめ世界中の3星レストランのシェフ達も密かに使っています。
和食に限らず欧州料理のブイヤベースなど、貴方だけの秘密のレシピを生み出してくださいネ。



*****************************************************
【コラム】
お客様からの質問で、今だに明快な答えを見つけられないものがあります。

「なぜ、柚子胡椒を入れるとお肉が美味しくなるのか?」

最初は、柚子胡椒の調味料としての味が料理を美味しくすると単純に考えていました。

でも、質問をされた方が、どうも納得されていない様子。

そして、他の方からも同じ質問をされるようになってから、他のスパイスにない柚子胡椒だけの何かがあるのではないかと感じ始めていました。

ある時、テレビのバラエティー番組の料理コーナーで、アドガドをお肉料理と一緒に煮込むとお肉がやわらかくなるって言っていました。

これって、柚子胡椒と同じなんじゃないかな。

お客様のご質問の真意は、単なる料理が美味しくなるという意味じゃなくて、お肉なんかの素材までも変わってくるという意味だったのです。

それから実験をするように柚子胡椒の料理に取り組んでみました。

確かに、安いお肉が上質に感じられる。
特に、豚や鶏のほうにその変化が大きく現れるということがわかってきたのです。

科学的な要因は私には説明できませんが、アボガドも柚子も果物ですよね。
カレーにもリンゴを入れたりしますが、あれと同じで果物の酸味がお肉類に影響を与えているのではないでしょうか。

例えば、牛乳にミカンを入れると、タンパク質が酸と反応して固まりますが、同じく、お肉の脂肪とかタンパク質が柚子の酸と反応して、お肉自体の品質を変化させている、そんな気がします。

調味料でもない、薬味でもない、香辛料でもない、このような性質を持ったスパイスってあまりないのではないでしょうか。

そう考えると、柚子胡椒を使う料理のバリエーションが格段に増えますね。

image
Copyright © 柚子ビレッジ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート